シェアする

クセ毛に最適なスタイルチェンジの時期は?

シェアする





こんばんは!
広島市中区舟入のくせ毛美容師ニコです。

今の時期、髪の毛を伸ばし中の方や、すでにロングの方は、毎日蒸し暑いし、乾かすのもしんどいから、

『あーバッサリ切ろうかなー』ってなったりしませんか?

ずっとロングの私は毎年思います。

でも、過去に苦労したことを、思い出してやめます。

今日の話は、自分の体験談と、今まで、お客様とお話してきた結果、たどり着いた確信です。

艶髪ストレート(縮毛矯正)や、パーマかけたりせず、地毛のクセのまま過ごしていく方へのお話です。

いつも来てくださるお客様はご存知かとおもいますが、またかーとおもいながら、聞いてくださいね🎵

ではいきましょう。

下の画像のお客様は、ロングから、ボブに、ショートに、大幅なスタイルチェンジをされた方。

ちなみに、お二人共、梅雨時期ではなく、湿気がない、比較的過ごしやすい時期に、スタイルチェンジしました。

1枚目のお写真の方は、急にチェンジしたくなったので、梅雨に入ってからやるより、今(4月)のほうが、気候も安定してるし、良いと思いますと、お話し、梅雨に入る前にチェンジ。

2枚目のお客様は、梅雨が開けて湿気がなくなった時期に、大きくスタイルチェンジ。

お二人共にくせ毛です。毛質や、クセの感じは違うけど、くせ毛さんです。

もし、今日みたいな気温30度に湿度70%の日に、
ロング→ショートにしたいといわれたら、私はオススメはできません。





じゃぁ、いつならいけるのか?

スポンサーリンク
検索

梅雨時期が去ったらいつでもOK

そう。今、じゃないんです。
梅雨時期ぎすぎたらが一番いいです。

なぜなら。
こんなに湿気があって、髪が膨らむ、広がるガサガサなるってゆーときに大きなスタイルチェンジしたら、ロングの、おもみで押さえられてたものが、短くなって、軽くなって、ワーっと広がり出すし、

いくらカットで補正しても、湿気をすってしまったら、。。。だからです。

私自身、過去に非常に後悔しまして、この結論です。

それでも、地毛で、過ごしたかったので、アレンジや、スタイリングが大変過ぎました。

無理やり色々しすぎて痛みすぎて、また広がり、クセで広がるのか、痛みで広がるのか、もはやわからない感じで。

その後、前髪は、キュアチェンジにであったので、
梅雨時期にこの長さにしても大丈夫になってきました。


(前髪キュアチェンジしてます)

と、まぁ、私自身には、このような経緯があり。

それからお客様とのお話でも、同じように感じてるクセ毛のお客様が多い事にも気付き、

『スタイルチェンジは梅雨時期が過ぎてから』

と、言う結果になりました。

梅雨時期に艶髪ストレート(縮毛矯正)、パーマ、キュアチェンジを、される方もおられるし、

私みたいに地毛でアレンジや、くくって過ごす方もいます。

私タイプ=くせ毛を生かして過ごす方は、

ロング→ショート等の大きなスタイルチェンジは、

梅雨時期が過ぎて、自分自身が『湿気を感じない』
そう思った時が、ベストタイミングだと思います。

『あーあの時のヘアスタイルよかったなぁー』この感覚。

こーゆー良い感覚って体にしみついてるので、

アレンジ頑張ってみよう。

こんなスタイリング挑戦してみよう。

って、ワクワクするんですよね。

私はそう思います(o^∀^o)

今、伸ばしてるけど、蒸し暑くて、切りたい。どうしよ。

と、思っている方の参考になれば嬉しいです。

このような相談なども下のLINE@から、受け付けておりますので、お気軽に🎵



The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

※現在は美容商品の相談や注文のみお受けしております※ よろしくお願いいたします。
ニコ専用LINE@

対応は女性のみとなります。

美容商品の質問や、購入など、こちらのLINE@から受付けておりますのでお気軽に。

友だち追加

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

Click here to troubleshoot

スポンサーリンク
検索

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
検索
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。