シェアする

広島のみなさん!クセ毛でもパーマって良いんです!

シェアする




こんばんは!
顧客様の90%がクセ毛さん🎵広島市中区舟入のクセ毛美容師ニコです。

先日の台風の日、広島市中区も結構風が強かったので、様子を見て行くと判断してくださったお客様には、お願いして、1時間ずつ早くきてもらうようにしました。

店内に入る一瞬で舞い上がる髪の毛、、、。

気を取り直して、お客様と、私と、本日の施術スタートです!

全体にユルいクセ毛のあるお客様で、前回短くして、クセ毛なんだけど、あえてパーマををかけさせてもらいました。

お客様ご自身のクセ毛と同じくらいのユルいパーマを、かけました。

クセ毛と同じくらいのパーマをかけるメリットは

  • 毛先の質感が柔らかくなる
  • クセ毛によってはパーマをするとクセがきれいにでて生かしやしくなる

です!

 今回は前回のクセ毛&パーマがまだ生きるので、それを生かして整え、カラーカットトリートメントをしました😊

しっかり根元伸びてます😊





お客様からは『髪は冬に向けて伸ばそうと思います。色は秋だしどうしよかなぁー』って言葉が出てきたので、

ニコ
去年はしっとりピンク系だったので、今年は冬に向けて明るめにしてみませんか?

と、提案させてもらい、

所々をハイライトっぽく出てくるように明るい色をぬって、ご来店周期の2ヶ月後には、全体のトーンが自然に、明るくなっていくようなカラーにしてみました!

これのメリットは、徐々に明るくなっていくので、その段階を楽しめるっていうのと、一気に明るくならないから良い。ですね。

そして、前回のクセ毛+パーマの融合で、

クセで中間は柔らかく曲がり、パーマで毛先の質感も柔らかくなりで、ブローなしのドライヤーでとても自然な仕上がりに!

(※耳から下の髪はパーマかけてません※)

クセ毛を生かす=地毛のまま

これも有りです、この方がクセ毛が生きる方もいます。

けど、クセ毛を生かす=クセ毛を利用したパーマ

ってゆーのもその人のクセ毛じゃないとできない、クセ毛を生かす方法だと思っています。

今回のハイライトっぽくいれたカラーも、クセ毛パーマの出方を、見ながら間にはさんでるので、

2ヶ月後、ほんとに楽しみです🎵




The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

『大阪→東京→今、広島で美容師をしています。私はクセ毛の悩みを解決したい美容師です。 自分自身がすごくクセ毛悩んで、工夫しての日々でした。今はその日々もあり、色んな工夫の仕方がわかり、お客様にお伝えできています。生かせるクセ毛、縮毛矯正をした方が楽なクセ毛、十人十色です。 是非一度、髪の毛、見させてください!
スポンサーリンク
検索
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。