シェアする

今から始めるのって恥ずかしいことじゃないと思う

シェアする





こんばんは!
広島市中区舟入本町の美容師ニコです(o^∀^o)

独り言を。

『この仕事し出して◯年なのに、◯◯できないのが恥ずかしくて。人の目を気にするから余計にできなくて。』

そんな話を聞きました。

悩んでるのかもしれないけど、言ってるだけで、ほんとは悩んでないかもしれないし、本心はわかりませんが、

スポンサーリンク
検索

今からやり始めるのが恥ずかしいなんて思うことはない

ほんとにそう。

そう思っているので、そう伝えました。

私なんて、美容師になって、スタイリストになって、お客様を担当させてもらうようになったのに、自分の髪の毛のアレンジで、編み込みができなかったんですね。

三つ編みはできるのに、編み込みはできなかった。

『え、美容師なのに編み込みできないの?』って言われそうで、それが恥ずかしくて言えなかった。

今思うと、しょうもなかったな。と。

やりたいと思いながらも、やらなかったのは自分で。

その時間は、お客様にも、教えてあげられなかった事を思ったら、ため息でます。

できるようになりたいと思って、自分に編み込みができないから教えて?って実際に言ってみると、ものすごく楽になりました。

もちろん『ウソよね?ほんとにできないの?』と、教えてくれた美容師友達にも、言われました(o^∀^o)

でも、もう、さらけ出してしまってるので、恥ずかしくもなんともない。

ちなみに、私が初めてセルフ編み込みを教えてもらったのは、番組観覧に行ったテレビ局の地下のトイレでした。

そんな所で私は、チラッと映ったときにいい感じでチラ映りしたい。

そんなミーハーな思いからでた
『編み込み教えて?』でした。

できるようになりたいって気持ちは凄いパワーを、発揮するもんで、そっからは、編み込みやヘアアレンジの楽しさを、知ってしまいましたね。

ミーハーな気持ちからでた一言だったけど、できるようになりたい気持ちに、かわりはないので、理由はなんでもいい。

大事なのは
『これをやりたい』『ほんとにできるようになりたい』

その、本心だけだと思っているので、それをサラサラっと話してくれた子にはお話しました。

やり始めないのに悩まなくていいよーと。

私は、冷たいのかなとか、思ったけど、押し付けてやらされることほど嫌になるものだし、

それなら、自分の気持ちが動いたときにやるのがいいよね。と。

最近はこーやって話すことも少なくなったけど、たまには様子伺ってみるのもいいものかな

独り言でした。



The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

『大阪→東京→今、広島で美容師をしています。私はクセ毛の悩みを解決したい美容師です。 自分自身がすごくクセ毛悩んで、工夫しての日々でした。今はその日々もあり、色んな工夫の仕方がわかり、お客様にお伝えできています。生かせるクセ毛、縮毛矯正をした方が楽なクセ毛、十人十色です。 是非一度、髪の毛、見させてください!
スポンサーリンク
検索
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。