シェアする

広島で感じる着物の昔と今。

シェアする





こんばんは!
顧客様の90%がクセ毛さん🎵広島市中区舟入のクセ毛美容師ニコです。

今日は、ずっと広島にいた休日でした。

着物のお稽古に行き、まず、先生のキレッキレのダンスの動画を見て。

それから、着物のお稽古😁

たった今、タテノリのダンス気分に浸っていたのを、一瞬で、正座に戻すという、なんとも面白い。

私にとって、師匠である着物の先生、もう、、ホントにアクティブすぎです。

今回は文庫系のアレンジ結びを習いました。




今までの帯のアレンジ結びでも、色んな紐の違いを習ったりしてきたんですが、今回の、アレンジ結びは、初めてやる私ですら気づくくらい、、

なんてゆうか、紐の掛け方が、凄いってゆうか。

仕上がりからは見てもわからないようになってるんですが、、

もし、自分が着せてもらう側だったら、
『これ、しんどいかもなぁ』なんて思ったりして。

そこは、なにもわからないから、先生に、質問するのです。

そしたら、先生
『そうなんよ!だから○○があると、私達もありがたいし、お客様にとっても負担が少なくて楽なんだよ!』

と。

あえて、最初のデモで、難しい、昔からのやり方を見せてくれてたのですね。

そのあと昔と今のやり方を両方を見せてもらい、凄く差がわかりました。

着物って伝統的なものだけど、着付け師さんにとっても、着る人(お客様)にとっても楽で、綺麗にできる道具は増えていってて、進化していってるんですよね。

先生が、両方のデモを見せてくださった理由は、どちらにも対応できるように。ということで。

知ってると、○○があると、楽ですよって、伝えられるし、

また私に、着付けの知識がひとつ増えました!

着物のように、とても昔からあるものでも、現在でも、趣深く、続くものって、こうして進化をしながら続いていくんですね。

来月は師匠のお仕事に一緒に行かせてもらえることになったので、しっかり吸収してきます😊




The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

『大阪→東京→今、広島で美容師をしています。私はクセ毛の悩みを解決したい美容師です。 自分自身がすごくクセ毛悩んで、工夫しての日々でした。今はその日々もあり、色んな工夫の仕方がわかり、お客様にお伝えできています。生かせるクセ毛、縮毛矯正をした方が楽なクセ毛、十人十色です。 是非一度、髪の毛、見させてください!
スポンサーリンク
検索
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。