シェアする

【広島】クセ毛の(白髪染め)カラーは普通に塗っても染まらない。

シェアする





こんにちは!
顧客様の90%がクセ毛さん、広島市中区のクセ毛美容師ニコです。


ここ数日感で更に秋になりましたね。

食欲、スポーツ、芸術、
食欲、、スポーツ、、芸術、、

年中無休の食欲、適度にスポーツ、意欲を高める芸術。
でしょうかね。


先週に引き続き、周りでは秋の運動会シーズンになってきました。

今は、春にするところ、秋にするところと別れてるんですね。


春のときもそうでしたが、
こう言うイベントの前は、特に白髪染めカラーのお客様が集中します。


普段は会わない人にも会うからですね。


そして、その白髪染めカラーのお客様も90%はクセ毛さんなので、

勿論ただ染めるだけではなくて、工夫をしてるので紹介します。

以前にもかいた、こだわりはこちらに。
↓↓

スポンサーリンク
検索

クセ毛カラーのポイント①


↑のブログの中にも書いていますが、ハエグセをしっかり見る事はとても大事。

これしてないと、紙を貼ったって、ラップをしたって、白髪染めクセ毛はきちんと染まりません!

クセ毛カラーのポイント②


朝型クセ毛、夜型クセ毛によって染まり方がちがうので、お薬の塗布量を変えまます。

※朝型・夜型については私の特権なので、実際にみての診断になります※

クセ毛カラーのポイント③


ハケ(カラーを塗る)の動きは、あえてランダムに。

私が向き合っているお客様の髪の毛は、クセ毛さんがほとんどです。

なので、普通に基本通りに塗ったら、ウェーブの曲がり方の強いところと弱いところで、差が出てしまいますので、あえてハケの動きをランダムに動きをかえます。

クセ毛カラーのポイント④


高機能の水分を送り込むこと。

根元にも毛先にもダメージ軽減剤を使わせてもらうのはもちろんのこと。

それプラス

クセ毛さんは髪の毛1本1本に凹みがあったり、バリアが固かったりするので、普段の自宅ケアのみでは、水分不足になりやすいです。

4週間に1回のペースの方だと、水分保持がよーくわかります。
(スーパークセ毛さんで検証済み)



全ては書けませんが、このようなことは特に気にしています。


これも、過去にお褒めの言葉として、お客様から言われたことがきっかけ、更に励めるようになりました。

ちょうど広島にきて、特にクセ毛に意識を集中させ始めた時あたりですね。


『私の髪の毛って、どうして、染まらないのかな。。。』って思いの方がおられたら、一度見せてください!


こちらはニコの個人ブログです。
ニコへのご予約・質問・商品購入はLINE@からどうぞ(^^)↓↓

友だち追加




The following two tabs change content below.

ニコ

※現在は美容商品の相談や注文のみお受けしております※ よろしくお願いいたします。
スポンサーリンク
検索
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。