シェアする

前髪のパーマは梅雨時期にもオススメ

シェアする

こんばんは!
舟入本町の美容師ニコです(o^∀^o)




今日も梅雨入ったのかな?!ってくらいの湿度が凄かった広島です。

ヘアアレンジと、ベレー帽のコラボで、なんとか髪の毛は保てました。

が、

夕方には、それもなかったことに、、、なんて方もおおかったのではないでしょうか?

『後ろはくくってなんとかできるけど、前髪が、、、』

巻きとれるし、ストレートアイロン効果もどこへやら。(パーマや、縮毛矯正してないと過程してます。)

  • ストレートを保ちたいかたは、やはり縮毛矯正、
    うちでいうところの艶髪ストレート
  • もしくはクセを、ほんとにちょーっとゆるめるくらいの
    キュアチェンジ

前髪の巻いたのを保ちたいかたは、前髪にユルいユルいパーマを

その中でも前髪のパーマについてかきますね🎵

前髪に雰囲気つけたりするのに、アイロンとか、コテで、形をつけたりしますよね。

しかし、、雨がザーっと降った日とか、梅雨時期とか、湿気が多い日は、それが、とれてしまいますよね。

ワックス、オイル、スプレー、スタイリング剤を使っていても、お昼すぎたら、

朝のその努力もなかったことに、、、なんてこともしばしば。

そんなときに

前髪パーマかけてたら、巻いたモチがいい

わけです(o^∀^o)

状態としては、地毛の状態で巻いた前髪ほ、時間と共に湿度をすって巻いたのがとれてきて、毛先が固くなったり、ガサガサになる方もいます。

前髪パーマをかけている前髪を、コテやアイロンで巻いた前髪は、時間と共に湿度をすっても、巻いたのがとれにくくて、とれたとしてもベースの前髪パーマで、動きもとどまってくれ、毛先も固くなりにくい。

こんなのも可能に。

クリクリとパーマをかけるわけではなく、

見た目にはパーマかけてるとわからないくらいのパーマですので、良いです🎵

後ろの髪の毛にもいえることなんで、そちらもまた別記事でお話しますね!




The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

『大阪→東京→今、広島で美容師をしています。私はクセ毛の悩みを解決したい美容師です。 自分自身がすごくクセ毛悩んで、工夫しての日々でした。今はその日々もあり、色んな工夫の仕方がわかり、お客様にお伝えできています。生かせるクセ毛、縮毛矯正をした方が楽なクセ毛、十人十色です。 是非一度、髪の毛、見させてください!
スポンサーリンク
検索
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。